AIM

株式会社 北九州輸入促進センター

TEL093-551-8828

お問い合わせ

元気のもり インフォメーション

開放感のヒミツと2016年2月の休館日

 

歯が命、むつみです。

 

2016年2月の休館日のおしらせをいたします。
第一火曜日が祝日のため、お休みが変則的になっています。ご注意ください、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 。

2月

2日(火)、16日(火)

↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑

 

1601

 

年頭から芸能界がドタバタしていますね。大人達(ぼくも)は大騒ぎです。

子供達はというと、まったく意に介していませんね。

そんなことよりも今日の天気のほうが重大なようです。

 

晴れたら外で遊ぼうと盛り上がり、雨が降れば雨具をつけて外を闊歩したがり、雪が舞えば外で雪だるまをつくりたがっていました。

なんという爽やかさ。見習いたいものです。

しかし、外ばっかりですな(笑)

 

 

 

元気のもりは屋内パークです。窓もありません。

でも「開放感がある」とよく評価をいただきます。

それは決して空間的に広いからだけではないと思います。

木がいっぱいあるから、じゃないかな。

 

元気のもりは屋内ですが、そこにあるのは木のおもちゃ。

幾年ものあいだ、お日様の光を浴び、雨に洗われ、風に包まれて育った木でできたおもちゃがたくさんあります。

 

自然、つまり<外>を存分にその内に蓄えた木だからこそ、この開放感があるのだと思います。

 

試しに、元気のもりの遊具がぜんぶ人工物だったとご想像してみてください。

たぶん、まったく違う感想をお持ちになることでしょう。

 

試すためには、一度来館しないとネ!

皆様のご来館をお待ちしております。(←PR)