AIM

株式会社 北九州輸入促進センター

TEL093-551-8828

お問い合わせ

元気のもり インフォメーション

無料開放デーと2014年5月の休館日

改めまして、むつみです。
春の大型連休にあわせて(?)AIMさんのサイトがリニューアルオープンしました。ブログもリニュー。イイカンジ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回はシンプルに早速要件を。2つあります。

 

5月5日(月)こどもの日は元気のもりは無料開放デー!

当日はプレイゾーンの入場料がみーんな0円です!
なお年間定期券を持参してくれた子どもたちには粗品をプレゼント♪(一組2つまで)

 

2014年5月の休館日はコチラ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

5月
13(火)、20(火)

いわゆるゴールデンウィークの関係で休館日が変則的となっております。
ご注意ください。

 

今日はここまで。

きっと明日はいいトモローな2014年4月の休館日

1403
大慌て、むつみです。
4月の休館日の告知を慌てて行っております。 

2014年4月の休館日はコチラ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

4月8(火)、15(火)

 

「笑っていいとも!」が32年の歴史に幕をおろしましたね。
僕はたまたま当時から見てた世代です。「笑ってる場合ですよ!」も面白かったよなあ、という世代です。

だからやっぱりあの絵面は、事前に予想されていたにも関わらず、わが目を疑いました。
そう、タモリ×さんま×ダウンタウン×とんねるず×爆笑問題×ナイナイが同じ場所にいる、なにこの違和感(笑)

 

ありえないわけです。でも今そこに…ある!
32年間という歴史が奇跡をおこしたのです。奇跡って(笑)
でもまあ、32年間があればこそなのは確かだわな。最後に鶴瓶が言ったように「芸人の帰る場所、港」だったんでしょう。

 

私たちのまち北九州市には、かつて到津遊園という動物園がありました。
今から82年前、1932年にいち企業により開園したその園は。1969年には年間入場者数が80万人に達したものの、その後は施設の老朽化や少子化、レジャーの多様化等より経営が悪化。1998年に閉園が発表されました。
しかしここからが凄かった。当時の市民にはご存知のとおりです。
閉園発表から2週間(!)で存続署名に市民の1/4にのぼる26万人が名を連ねました。結果、北九州市が買い上げて存続することがただちに決定。2000年にいったん閉園したものの、2002年到津の森公園としてリニューアルオープンしたのです。

 

ありえない。潰れそうならともかく、一度潰れた動物園が復活したなんて話が他にあるのか私は寡聞にして知らない。
しかも現在、全国90近くある動物園の中で、到津の森の経営状態は限りなくトップクラスだそうですよ。

 

当時の北九州市長・末吉興一氏は到津遊園を評して言いました。
「市民の縁(よすが)だね。うん…間違いなく、縁」
縁とは「身や心を寄せて頼りとするところ」という意味です。

 

到津遊園の特徴的な取り組みとして林間学園があります。

 

1937年開始と園の歴史とほぼ等しい歴史を持つ林間学園は、夏の間(7~8月)、小学生向けの体験学習として今も実施されています。親子三代に渡る参加者もいるそうです。現在までに約7万人にものぼる卒園生がいるとか。
これが存続運動の力となったのは疑いありません。
多くの市民にとって到津遊園は単なるレジャー施設ではなかったのです。「ひとりひとりのみんな」の思い出が、歴史が宿る場所でした。故郷でした。

 

ちょっと到津について細かく語りすぎましたよ、趣味か(笑)
でもそういうことだ、積み重ねこそがなせる力。ありえないなんてありえない。

 

私たち元気のもりも皆様の「縁」となるように、皆様との関係を日々積み重ねていきたいと思います。
はじまりの季節に改めて、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

エイプリルフールは無事おわりました?

 

2014年4月の休館日はコチラ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

4月
8(火)、15(火)