AIM

株式会社 北九州輸入促進センター

TEL093-551-8828

お問い合わせ

元気のもり インフォメーション

秘密暴露予告と2013年6月の休館日

らいげつを まっててね!

 

元気のもりマンむつみです。
突然ですが、次回からの僕の記事では、元気のもりの秘密を暴いてやろうと思います。
「秘密を暴く」と言っても法に抵触する裏話があるワケじゃなく、単に「この設備にはこういう意味があるんだヨーダ」という話をするだけですけど。
ようするに開設7年目にしてやっと公式ブログらしいことを書こうというか・・・。遅いよ。

 

でもきちんと秘密を暴けたら、つまり施設の解説ができたら、みなさんもっと元気のもりを面白く感じてくれると思うんですよね。

 

 

スポーツ観戦はそのスポーツ内の常識、すなわちルールを知らないと楽しくありません。選手の動きや監督の采配など理解は、ルールを前提として考えられた彼らの意図を読むことから始まるからです。

 

僕たちは物事を理解したとき快を感じます。なぜだかわからないけれど、そういうふうにできています。
スポーツを見ていて「わかった!」とか「なるほど!」とか思うとき、心が晴れ晴れとしますよね。

 

逆に賛同できないときは、不快感を顕わにして「そうじゃないだろう!?」と口を挟みたくなったりします。
でもそうやって監督気取りであーだこーだ言う人(僕だ)だって端から見たら楽しそうでしょう。実際楽しいのです。

 

あーだこーだ言いだした僕はもはや観客ではないのです。選手や監督と同じ立場でものを考えて提案までしている当事者なんです。もちろん誰が見ても勘違いです。でも僕にしてみてば僕は当事者ですから気持ちの入りようが違う。

 

繰り返しますが、ルールがわかってないと何も理解できなくて楽しくありません。気持ちなんて入りようがありません。

 

何かを見るときは対象の<常識>や<意図>を意識するだけで、理解に伴う快楽が増すとともに感情移入もできちゃう。それが「面白い」ということです。元気のもりの<常識>や<意図>をお伝えしたい所以です。

 

 

もうひとつ理由があります。<物語>を共有したいのです。
再びスポーツ観戦で例えますと。選手の背景を知っていれば応援にもさらに熱が入るということがあります。
亡き父の意志を継ぎとか、そういう背景です。それって実は試合とはまったく関係のない話なんですよ。でもここにこそ僕らの心は引きつけられるのも事実です。背景とは現在に至るまでの<物語>です。

 

だからスポーツを見るとき、一見合理的ではない動きや采配があっても、彼らにはそうせざるを得ない過去の約束などの<物語>があると知っていれば否定はしにくくなります。それどころかむしろその選択を支持し、応援をしたくなることもあります。

 

僕なんかは実際の<物語>を知らなくても、勝手に深読みして架空の物語をでっちあげたりすることもあります。(おい)でも深読みしてできた物語だって、単なる虚構と切って捨てるのはなんかちょっと違う気がします。「こんなことがあったのかな?」「いや、もしかしたらこうかな?」と相手の物語を考えることって、相手に寄り添う方法のひとつだと思います。僕たちはそれをふつう「察する」と言います。ムリヤリ肯定的に言ってますがw

 

 

最後に、根本的な話ですけど、施設の理念やテーマや意味などというものは、本当は利用者のみなさんは知らなくてもいいことです。遊んで楽しければそれでいいのです。別に理念なんかを理解する必要はありません。そんなものはスタッフのためのものです。
じゃあ、なぜこれからその不要なことを言おうとしているのか。

 

それは・・・これを読む方は僕達の<仲間>、<同士>だと思うからです。
親、支援者、大人・・・。実子の有無に関係なく、すべての大人は自分より後に生まれた者達を未来へ届ける責任があると思います。「寿命があるのにも関わらず、子を生むことを繰り返す」という生き物のありようから、僕は「子を先へ送れ」という意味しか読み取れない。
ですからテーマや意味を語ります。僕たち大人はみんな、子どもを育むプロジェクトを推進するための同じスタッフだと信じているからです。どうぞ、みなさまの力をお貸しください。
面白くものを見る見方や考え方を、子ども達に提示したい。どんな事態に遭遇しても明るい思考をできる子ども達を育みたい・・・! 重いわwwwww

 

ということで、次回からの休館日のおしらせのコーナーでは、元気のもりの展示物や設備をひとつづつ取りあげて、それらが「どういう意図でもって作られた か」「関係者のどんな常識(願いや思い出)が投影されているか」みたいなことを客観的に、たまーに僕の勝手な解釈(物語)を織り交ぜつつ、つらつらと記し ていきたいと思いまーす。

 

え、次回からかよ!?wwwww
と、とりあえず休館日のお知らせー!!
2013年6月の休館日
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

6月
4(火)、18(火)